教育事業

ITSS 準拠の教育体系と開発現場で即活かせる実践的なノウハウを凝縮した、社内の独自の研修手法を外販。大手SIerでの導入実績もある、現役SEによる、現役SEのための育成サービスです。

法人向け教育サービス

企業における人材育成は、経営戦略と整合性がとれている必要があります。その整合性をはかることなしに、組織の方向性と人材最適化は実現できません。エクスライズでは、BSC(バランストスコアカード)と ITSS(IT スキル標準)を導入による教育コンサルティングを行い、お客様の人材育成戦略をサポートします。
また、そこで用いられる教育研修プログラムは、エクスライズが長年培ってきたシステム開発現場の最前線のノウハウをフィードバックしたものです。

法人向け教育事業イメージ

・サービスラインナップ・

  • 技術者育成プランニング支援
    • BSC と ITSS による教育コンサルティング
    • お客様独自の IT スキルマップ作成サービス
  • 上流工程教育プログラム
    • 技術者基礎教育プログラムの提供
    • 業界別上流工程教育プログラムの提供(現在は、製造業カリキュラムが中心)
  • SE、PG教育プログラム
    • 開発チーム参入OJT型実践教育(新規採用者向け)
    • 現役システムエンジニアの講師派遣(時期等ご相談ください)

▲ページトップへ


個人向け教育サービス

これからの時代、ITスキルはあらゆる業界で必要とされるスキルとなっています。ですが学校教育は現場、を教えてはくれません。エクスライズは、開発現場の雰囲気を感じながら実践的なスキルを身につけたいと考える方の力になるべく、個人向けの教育サービスを提供しております。

個人向け教育事業イメージ01

・対象としている方・

  • 仕事としてのプログラマ、システムエンジニアを未経験の方
  • これまで独学で学んできたが、転職する前により実践的な取り組みをしたい方
  • 開発現場の息吹を感じながら技術を学んでいきたい方
個人向け教育事業イメージ02

・サービスの特徴・

  • 研修会場は開発現場(本社開発ブース)
  • 自走型研修(レビュー&アドバイス型)
  • 講師は現役のシステムエンジニア
  • ソース管理ツール、チケット管理ツールを使用

一般のスクールより安価で、実践的なスキルが身につきます

・研修会場の様子・

研修会場写真01

全席にハイバックチェアを完備!ゆったりとした環境で学べます。

研修会場写真02

ミーティングスペースにてソースのレビューを行います。研修時のご相談もこちらでお受けいたします。

研修会場写真03

ウォーターサーバー、コーヒーメーカーはご自由にお使い頂けます。休憩時には、ホッと一息。

▲ページトップへ


教育カリキュラム

JAVAプログラミング講座

■受講時間:160~230時間(※全カリキュラムを受講した場合)

JAVAは様々なWebアプリケーションで使用され、需要の高い言語の1つです。特に近年ではスマートフォンの普及により、Androidアプリの開発でも使用されています。
これからプログラミングを覚えたい方、Webの技術を学びたい方の最初の一歩として、相応しい言語だといえます。OCJ-P(JAVA技術認定資格)も用意されており、 実力を客観的に証明しやすいことも特長として挙げられます。

・講座の特長・

  • 未経験、プログラミング初心者の方でも受講可能!
    • JAVAの基本はもちろん、オブジェクト指向の考え方なども学ぶことができます。
  • 実践重視の講義内容!
    • 実際の開発現場に近い学習環境で、確かな技術を習得できます。
  • データベースに関するスキルも一緒に学べる!
    • Webアプリケーションの開発では、主となるプログラミング言語の他に、データベース(DB)に関する知識が不可欠。
    • そんな重要なDBに関するスキルも、同時にお教えいたします。

・こんな方におすすめです・

  • プログラマーとして、IT業界を目指したい方
  • JAVAプログラミングのスキルを向上させたい方
  • Webアプリケーション開発の総合的なスキルを身につけたい方

(カリキュラム例)

内容 詳細 時間目安
プログラミング基礎 プログラムの仕組み、アルゴリズム(フローチャートの書き方)を学びます。 10時間
JAVA基礎 記述の仕方(変数、繰り返し~関数、クラス)を中心に、基礎的な技術を学びます。 30時間
DB基礎 DBの役割、扱うための言語(SQLの記述)について学びます。 22時間
JAVA応用 オブジェクト指向を中心に、DBとの連携など応用的な技術を学びます。
基本設計、詳細設計の内容、作成に関するノウハウもお伝えします。
50時間
演習 ECサイトの作成をテーマに、Webシステムの設計から構築までを学びます。 50~120時間

iPhoneアプリ講座

■受講時間:160時間(※全カリキュラムを受講した場合)

ソーシャル、ゲームのようなエンドユーザー向けのアプリケーションから、業務用まで幅広い需要がモバイルアプリにはあります。その需要は今後いっそう高まっていき、エンジニアのニーズも増加していくことでしょう。
MMD研究所(2014年10月現在)の調査によると、 日本国内でのスマートフォン普及率59.0%のうち、iPhoneシリーズの所有者は44.1%にのぼります。このことからiPhoneアプリの開発技術は、モバイルエンジニアにとって不可欠であると言えるでしょう。

・講座の特長・

  • 未経験、プログラミング初心者の方でも受講可能!
    • iPhoneアプリの仕組み、開発環境の構築など準備段階からお教えします。
  • iPhoneアプリの公開まで完全サポート!
    • つまずきやすいAPPLEストアへの登録作業も、講師がサポートいたします。

・こんな方におすすめです・

  • モバイルエンジニアとして、IT業界を目指したい方
  • アプリのアイディアを、自分で形にしたい方
  • iPhoneアプリ開発に挫折した経験のある方

(カリキュラム例)

内容 詳細 時間目安
プログラミング基礎 プログラムの仕組み、アルゴリズム(フローチャートの書き方)を学びます。 10時間
iPhoneアプリ基礎 開発環境の設定~使い方など、基本的な知識、技術を学びます。 40時間
DB基礎 DBの役割、扱うための言語(SQLの記述)について学びます。 22時間
iPhoneアプリ応用 デバイスの機能利用(回転、センサー)アニメーションなど応用的な知識、技術を学びます。 40時間
演習 自分で考えたiPhoneアプリの設計から、APPLEストアへの公開を目指します。 70~100時間

※留意事項※

上記講座内容は、個人の方向けの講座の一例となっております。

法人のお客様には、研修期間や対象となる研修生の方のレベルに合わせて内容のカスタマイズ・お見積を致しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

▲ページトップへ